安らぎのひととき〜
2017032822480000.jpg

ちょっと疲れて、
少しソファで横になって休んでいて
ふと見ると
る(←ルティ)も寝ていました。

私が起きると る も起きて、
2人で元気もりもり〜

ルティですが、
るてぃと呼んだり
るっちゃんと呼んだり
る と呼んだり

今日の夕方の、お家の中でのお散歩の練習は
旦那さんにお願いしました。
全然動かない る に、一生懸命になる旦那さんで、
息子もやってみて、とても嬉しそうにしていました。

今日の夕方は、何だかものすごく盛り上がりました〜。
- 23:06 comments(0)
空がきれいで〜

2017032500320000.jpg

3/17(金)の夕方の写真。

2017032500330000.jpg

3/20(月)朝7時過ぎの写真。
浜松で開催される研修旅行に参加するため
東京へ向かう新幹線の中で撮りました。
どこだろう…、たぶん、浦佐駅の手前かな‥
ちょっと良くわからないのですが、
解像度が悪くて、きれいに撮れなかったのが残念。
景色がキラキラしていて、とってもきれいでした〜。

翌日の帰りの新幹線の中で、
食べたものが身体に合わなかったらしく
食べている途中から???と言う感じで
数時間後の自宅に戻ってきたころには、
気持ち悪く、頭が重く、お腹が激痛でダウン。
手湿疹が酷く出てきて、かゆみとの闘いになりました。

実は帰宅した翌日も続いて、
休んでは起き…と言う感じで
丸一日、休んでいました〜

えらい目に遭いました…。
睡眠不足や疲れ、
ストレス
(行きの新幹線が遅れて東海道新幹線に乗り遅れたり)
食べ物、食べ合わせが悪かったと思います。

自分の身体を大切にしないとと思いました。

2017032500330001.jpg

23(木)パン屋さんでお買い物した後。

2017032500330002.jpg

新潟空港の貨物ターミナルに初めて行きました。
立ち入るには、許可が必要で、
門の前で手続きをしました。

貨物を待っている間、空がきれいで写真を撮りました。
飛行場ってなんかワクワクしますね〜
空港で働く職業に就くこともありだったな‥と
今更ながら思いました。
離発着の飛行機を見れなかったのが残念。
またの機会に〜

2017032319520000.jpg

福岡のブリーダーさんから、
可愛いマルチーズの男の子を空輸していただきました。
大切に大切に梱包して送ってくださった
ブリーダーさんのお気持ちに感謝がいっぱいでした。


車の中で、「くぅ〜くぅ」と泣き始めたので
「お母さんと離れて寂しくて辛くて、
とっても悲しいよね…、本当にごめんね…」と
涙ながらに伝えると、ピタッと泣き止みました。

いろいろと語り掛けながら運転していましたが
気が付くと、私の手を置いていた籠の隙間から
何度もなめてくれていました。

「〜中略〜**(息子の名前)の弟になるから、
お兄ちゃんと弟で仲良く暮らすんだよ〜」と言うと
ちょっとだけ間があって、大きな声で「ワン!」と
吠えました。

超特急で自宅に帰ってきて、無事に自宅に到着。
すぐに出してあげてゲージに入れると
ジャンプジャンプ、はしゃいで、吠えて
疲れていないのか?と心配になり
今日まで様子を見ましたが、
体調を崩しているわけでもなく
元気のいい姿にビックリしました(゚д゚)!

息子も主人も興味深々、
初めて飼うわんちゃんに不思議な感覚で
やんちゃぶりに右往左往した私たち家族でした。

今年の1/20生まれで、
いろいろ名前の候補はあったのですが、お顔を見て
るてぃ(ルティ)となずけました。

2017032500330003.jpg

もう、へそテンで寝ていて、またびっくり(゚д゚)!

2017032500340001.jpg

るてぃの様子を見て、大丈夫そうだったので
夕方、買い物に出ると、雪が降り始めました。
どうりで、今日は寒いはずです〜

2017032500340000.jpg

すぐに雪が止んで、青空が見えました。
とってもきれいですね〜

気が付くと、空の写真ばかりで、
綺麗なお空を見るだけで癒されます〜

十数年前、わんちゃんを飼いたくて飼いたくて
友達にはずっと応援してもらっていました。
ですが、残念ながら飼えなくて、
今になって、わんちゃんとの生活が始まったことが
なんだかとっても不思議です〜顏

あんじぇのあろまでふわるダイアリー 23:57 comments(2)
JHAS浜名湖エクシブ合同カウンセリング研修旅行
2017032119480000.jpg2017032119490001.jpg

3/20(月)21(火)の1泊2日で
アロマセラピーの研修旅行に参加してきました。
2日目の午後は、お化粧品の講習会があって
今回は長丁場でしたが
本校の先生方が、一番大変だったと思います。
研修後に講習会をしてくださって本当に有難いです。

2017032119490000.jpg2017032119490003.jpg

1日目のお夕食は、
パスタとデザートの写真を撮り忘れました。

2017032119490002.jpg2017032119500000.jpg

2日目の朝食。本当に美味しかったデス。
ランチのパスタの写真を撮るのを忘れました。
お腹が減っていて
食い気がまさってしまった私に笑ってしまいます。

今回、うさぎさんの看病があって、
この研修の申し込みが出来ませんでしたが、
旅立った後、研修の参加の追加募集があり
急遽申し込みを先生にお願いして
参加が叶いました。

毎回、このテーマの研修旅行に参加するたびに
心や身体が軽くなって、
参加出来て良かった〜と思います。

行きの上越新幹線が遅れて、
東海道新幹線に乗り遅れたりしましたが
無事に開始前についてほっとしました〜。
アロマ☆クリスタル便り 14:17 comments(0)
初挑戦〜
2017031313370000.jpg

しばらく前に、急用が出来て、急遽福岡に行ってきました。
急いで飛行機のチケットとホテルを取り、
初めて1人で新潟空港に行きました。
無事に到着して、ほっとしました。
実は、早く着いたので、何年も前から気になっていた
近くのパン屋さんに立ち寄り、お昼ごはんを購入。
新しいパン屋さんに入れて感無量で、いざ福岡へ。

飛行機の窓から遠くの方に富士山が見えて感動しました。

2017031313370001.jpg

関門海峡を初めて見ることが出来て、
こちらも感動〜。

福岡では、夜9時位に博多駅周辺を歩きました。
飲み屋街も絶好調で、立ち飲みのお店も居酒屋も
ものすごく、にぎわっていました。
お酒のおつまみが美味しそうなものばかりだったし、
夜9時過ぎなのに、お弁当屋さんのお弁当がいっぱいあって
沢山の人が買い求めていました。
これからごはんを食べるのかな…?

博多駅の売店のお土産が豊富で
見ているだけで、とても楽しかったです。

2017031313370002.jpg

学校の教科書で習ってから、気になっていた
太宰府天満宮へ、わずかな時間でしたが立ち寄りました。

P1040239.JPG

梅の時期で、道路が渋滞していましたが無事に到着できて、
新潟から比べると、ひと足早い梅の花を見ながら、

P1040240.JPG

参道を歩き、

P1040247.JPG

詳しくは、よくわからないのですが、
太宰府天満宮の境内の飛梅?を観賞。

P1040248.JPG

写真は手前の、今、満開の梅で、鮮やかでとってもきれいでした。

P1040249.JPG


おみくじを引きました〜結果は内緒です。

P1040250.JPG

牛さんに、

P1040251.JPG

鹿さん、

P1040252.JPG

これ、なんだったっけな?
外国人の観光客の方が多くて、みなさん、角を触っていました。

P1040253.JPG

一番、見たかったのが、これ。

P1040255.JPG

軍師だった黒田かんべい(漢字を忘れちゃった)のゆかりの地らしく、
歴史を堪能…。

P1040256.JPG

この橋を渡ってみなさん、参拝に行かれているみたいでした。

P1040259.JPG

太宰府天満宮に行った証拠です〜

P1040260.JPG

こんなスタバ、初めてみました〜

P1040261.JPG

太宰府駅です。

P1040262.JPG

渋滞を見込んで、観光はすぐに切り上げて、バスに乗りました。
福岡空港の国際線に着くので、
そこから国内線のシャトルバスに乗り、無事到着。
早めに到着したので、空港内のお店をくまなくチェックして、
福岡名物のうどんを食べました。
こしがなくて柔らかいんですよね…。
いっぱいは食べれないし、固い物も食べられないから、
有名なごぼう天とさつまあげかな?は止めて
エビ天にしました。
おだしもうどんも美味しくてびっくり〜(゚д゚)!!
おネギはあんな風に盛り付けるんですよね〜
おしゃれな感じがしたし、麺類のおネギが
実は苦手な私でも美味しく頂けて感動でした〜

いつもいるところから出るって、なんだかいいですね!

2017031313380000.jpg

今は、ネットがあるので、自分でチケット取ったり
地図を片手に交通手段と時刻表を調べて
計画を立てられるので本当に便利ですね…。

行動範囲が広がるって
こういうことを言うのだと思いました。
FDAが、かなり快適でびっくり!

新潟には、もうなくなってしまったドトールを
福岡空港の出発ロビーで見つけて、
ロイヤルミルクティーとミルクレープを
テイクアウト出来て
飛行機の中に持ち込んで食べて、
青空を見ながら、ティータイムを満喫しました。

こんなことが容易に出来る国内線は、楽しいですね…。
行きは15分早く、帰りは7分位早く到着しました。

FDAの時間は、行きの朝は渋滞に巻き込まれないし、
帰りは渋滞前に到着するので、順調に帰れるし
案外良かったです。

飛行機で日本列島を見ながらの旅で、
国内ではまだ、京都から先に行ったことがないので
大阪とか神戸とか、近畿地方、中国地方、四国など
いつか挑戦したい〜と改めて思いました〜飛行機
あんじぇのあろまでふわるダイアリー 05:55 comments(0)
Roose(ルース)に〜
2017031823210000.jpg

新大に通い始めて3年2か月‥。
歯科矯正の器具をつけて丸3年経ちましたが
新大に通うのが最後になった先週の木曜日、
最後の記念に、新大の隣に新しくできた建物にある
レストランに入ってランチを食べました。

今回の調整は、ひとつ前の段階の針金に戻したので
負担が今までよりも楽で、
そのことから、昨年、何とも言えない体調不良に
何度も見舞われて大変だったのですが、
最終段階の針金のストレスが
自分にものすごくかかっていたことに初めて気づきました。
どうしたんだろうとずっと悩んでいたのですが、
昨年から最近の自分の状態にやっと納得しました。

話を元に戻しますが、今回の調整は、
食べられるくらいだったので、アタックしました。

お店に入って見てびっくり。
結構オシャレなお店で、スイーツも美味しそうでした。

私が頼んだのは、なんとか?鯛の梅肉ごまだれ海鮮丼でした。
頼んでから、一から作っているようで
時間がかかりましたが、作り置きのカピカピ感が全くなくて、
新鮮な感じで、美味しくてびっくりでした!

ただ、写真からは見えないのですが、
お茶漬けに入っている「あられ」がかかっていて
固くて食べたら痛くて苦戦しました…

先月、うさおを見送り、
急いで帰らなければ…ということがなくなったので

ゆっくり食事を取り、
食後のコーヒーをこれまた、ゆっくりゆっくり飲みながら、
急ぎ足でなく、ゆっくり歩いて用を足して帰ってきました。

ちょうど昨年の12月のアロマの定例会のDVDを
やっと見終わったばかりで
roose(ルース)にするということを聞いたばかりで
「ゆるめること」って、
とっても大切だって感じたんですよね…

一家に1人、緊張している人がいると
緊張を家族に伝えてしまうようで、
私がそうだと、家族が家でくつろげませんよね…。

とてもハッとした感覚があったのですが、
私がこのお家で、
陽だまりのようになれたらいいな〜と思いました。

歯科矯正は次回から、
先生のお勤め先のクリニックに変更です。
歯科矯正が、さらにいい流れとなりますように〜
あんじぇのあろまでふわるダイアリー 23:50 comments(0)
夢が叶って…
2017031311320001.jpg

家族で泊りがけでスキーに行きたいな〜というのが
ひそかな私の夢だったのですが
十数年かけて、やっと実現することができました。
とっても嬉しいです。
家族みんなの予定を合わせるのが本当に難しくて
先日やっと行ってきました。

2017031311320002.jpg

前の日は、あまりにも忙しくて夜ダウンして
全く支度が出来ず…
朝起きてから、急いで支度をして出発して
途中、サービスエリアで早めの昼食をとって
お昼前にゲレンデに到着。

2017031311330000.jpg

曇り時々晴れで、時折、雪かちらつく位で
ちょうどいい天候でした。

ホテルの夕ごはんのバイキングが、
すごく美味しかったです。
食べ過ぎました〜

2017031311330001.jpg

朝食のバイキングも美味しくてまた食べ過ぎました。
たくさんの宿泊客で混んでいました!
2日目は、まさかの快晴‥。
日焼け止めを顔に厚く塗り、
旦那さんの古いゴーグルを借り、
レッグウォーマー?マスク?みたいなのを
急遽購入して、完全防備で滑りました。

2017031311330002.jpg

日焼けが心配だったけど、ゲレンデは爽やかでした。
でもアイスバーンだったので、下手な私は
滑るのが怖かったです〜

2017031311340000.jpg

山頂付近です。

2017031311330003.jpg

さすがに、山頂は、空気がさらに澄んでいて
しばし景色を堪能してからGo〜

2017031311340001.jpg

太陽に天使のわっかみたいなものも出ていました。
スキースクールに入って、こつを教えてもらいましたが、
へっぴり腰はまだまだ健在で、
スキーがもっと上手くなりたいです〜

さて、帰宅してから、
シミがいっぱい増えていて、びっくりしました。
もう本当にマジですがこれ…と残念な状態に…。
やっぱり標高が高いからかな…
20代の頃は、こんなことにはならなかったのになぁ。

ウインタースポーツは、自分のお肌のケアも
ものすごく大切だと実感しました〜
あんじぇのあろまでふわるダイアリー 07:58 comments(0)
気合を入れて〜
2017031311320000.jpg

なかなか作業がはかどらなかったので
気合を入れるべく、ミルクティーを入れました。
朝から2杯目です。
ミルクティーを片手にがんばるぞー
手
あんじぇのあろまでふわるダイアリー 09:55 comments(0)
今日は、ぼっさむ〜
2017030722130000.jpg

写真は夕方頃。お昼頃から降り始めました。
3月の雪ですね…雪だるま

今日は、久しぶりの雪でやっぱり寒かったですが
思いがけず、
本当に本当に優しいお気持ちを頂いて、感極まりました…。
心は、とってもあたたかかったですアンパンマン

帰ってきて早々「おかあさ〜ん!!」というときは、
必ず何かをやらかしている息子で、
今日は、雪で滑って転んで、またズボンに穴をあけたらしい。

あぁ〜、ズボンを何枚買っても、足りません。
とってもいいズボンだったので、
なぜか私が、がっくりしています…。
男の子の親ってみんなこうなのかな〜


旦那さんは、夕ごはんで久しぶりに晩酌していました。
今日は、旦那さんとのちょっとした記念日で、
月日が過ぎるのは本当に早いな〜と実感しました〜にじ
あんじぇのあろまでふわるダイアリー 22:30 comments(0)
40代の私たち〜

2017022622040000.jpg

今年、息子が習い事の体操クラブでスキー教室に行き、
レッスンを受けて、初めてスキーを体験しました。

実は昨年もスキー教室に行く予定が、
昨年の新潟の大雪の日に当たってしまい、
新しいウエアを買ったにもかかわらず、
キャンセルになり、残念な思いをした息子で
私たちもがっくりでした…。

今年は大丈夫だったのですが
スキー教室から帰ってきた息子が
時間がなくて、1回もリフトに乗れなかった…と
すごく残念がって、悲しい思い出となりそうで
「もう、スキーはいいや〜」と言い出しかねない状況でした。

それではまずいな〜と思った私たち。
スキーは楽しいということを伝えるべく
同じスキー場にリベンジすることにしました。

今日、起きてみてから判断して、行くことにしました。
お昼に出て、途中、軽くお昼ごはんを食べて
スキー場に着いたのは2時前。

そこからレンタルスキーを借りて
息子は2回目。
旦那さんは十数年ぶり。
私は二十年数年ぶりにスキーをやりました。

昨日のライブカメラから見た景色がとってもきれいで、
昨日来たかったけど予定があって行けませんでした。

今日は、あいにくの雨だったけど
私たち、頑張りました〜。

2017022622040001.jpg

息子は、基礎を習っているので、
思い切ってリフトに乗せて、何とか無事に頂上に到着。
最初の1本目は、いっぱい転んで、とても疲れたらしい。
嫌になりそうな気持ちを乗り越えて
2本目に行き、3本目は一回も転ばず、といった感じで
順調に滑っていました。

旦那さんは、全然平気だったらしく、
本当に上手でびっくりでした…。

私はというと、足に力は入らなくてボーゲンすらできない…。
へっぴり腰の私を見た旦那さんは、とっても笑えたらしい。

昔は、私鉄があって、お弁当を持って
小学生でも友達みんなで乗って
冬鳥越スキー場に毎週通っていたらしい旦那さん。

その話を聞いているとうらやましくて、
いい時代だったんだな〜と思いました。

私はというと、小学生の高学年から始めて
年に2回程度で、学生時代はボードだったので
全くスキーは上達せず…、

ボードは逆エッジっていうのかな?、転んで
後ろ頭を強打してから、危険を感じてボードはやめました。
舌をかみそうな危険な転び方をしたんですね。
実際、スキー場で、
脳震とうを起こしてあおむけに倒れている人を見て
怖くなって、それ以降していないかもです。

レンタルスキーを借りる時、
スキーするのは二十年ぶりと言うと
店員のおじいちゃんから
「(スキー場に)戻って来てくれてありがとう」と、
言われました。

レンタルスキーを返しに行くと、おじいちゃんから
「久しぶりに来たのに、雨でごめんね〜」と
言われました。

レンタルスキーもちょっとおまけしてもらっていたので
おじいちゃんの優しさにほっこりしました。

今は、スキーもブーツも全く変わったんですね…
知らなかったです。
旦那さんは数年前にウエアを新調して
私は、二十数年前のボードのウエアをいまだに着ています。
でもグローブが今日、さすがに切れました〜。
元気が出てきたので、雪の状態を見て、
冬鳥越に、そりをしに行けたらいいな〜と思いました。

それにしても、自分より15センチ位、
大きい板を履いていた時代が
懐かしいですね…

帰りはお目当てのサービスエリアで、
2年半ぶりに、鮭のわっぱめしと鮭のかす汁を頼んで
大満足で夜7時過ぎに帰ってきました。
夜も順調に過ぎていきました。

旦那さんのためにちょっとがんばったら
「ありがとう」って言われて、
私こそ「ありがとう」と伝えて今日も終わりました〜

あんじぇのあろまでふわるダイアリー 22:34 comments(0)
うてぃを見送って…

2017022423100001.jpg

2/8(水)にうてぃが旅立って翌日、

やっとのことで火葬の予約をとり
9(木)10(金)とゆっくりお別れして
11(土)午後1時半から、火葬となりました。
こんな感じで祭壇を作ったのですが
ライトをつけて光らせました。

夜になると本当にきれいで、
お別れして辛いし、寂しいし、悲しいのですが、
光っている祭壇を見ると、
なんだがにぎやかでいい感じです。

うてぃがいた部屋は今、とっても静まり返っているけど
この光のお陰で、明かりが灯って、
夜はほっとする空間になっています。

2017022423110001.jpg

写真は10(金)正午よりちょっと前…。
うてぃの横で添い寝しながら、窓の外を見ると
綺麗な青空に白い雲が勢いよく流れていきました。

うてぃの看病の時、ずっと手を握っていて

今は、冷たくなってしまった、
うてぃの手をまた握りながら、しばらく外を眺めていました。


景色のきれいさに誘われて、
涙がほほを伝って流れていったように思います。

2017022423110000.jpg

昨年12月のクリスマスシーズンに
階段の手すりにライトをつけて
ライトアップしていました。
とってもきれいなのですが、しばらくすると電池が無くなって
ずっと終わったままになっていたのですが、
10日の夜、復活させました。

それを見ていて、この白いライトを外して、
うてぃの祭壇に飾り付けたんですね…


ついては消えるモードにしていますが、
優しく灯るこの光が、悲しみをそっと癒してくれます。

2017022423100000.jpg

息子が急に、折紙を半分に折って、何か書きだしたと思ったら
写真ではよくわかりませんが
「メモリアルウティー」と書いて飾ってくれました。

この明るい祭壇を、何気なく見る度に、
家族それぞれ、いろいろな思いを抱えながら懸命に生きていて
亡くなってもなお、家族を支えてくれている
そんなうてぃに、生きている時も今も変わらず、

そっと癒される感じがしています。

雪が積もっていたので、すぐお庭に埋められなかったけど
最近は、雪も無くなってきていて
春先までには、埋めてあげる予定です〜。

あんじぇのあろまでふわるダイアリー 00:00 comments(0)
1/54 >>
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
時計
Other